インテグラ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

インテグラ 買取 相場

インテグラの買取価格をインテグラの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【インテグラの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

本田技研工業が生産・販売していたインテグラ(Integra)は、クーペまたはハードトップ型の乗用車である。車名インテグラ(Integra)は、「統合する、完全なものにする」を表す「Integrate(インテグレート)」から作られた造語である。1985年初代インテグラは、クイントがフルモデルチェンジされ、クイントインテグラ(Quint integra)としてデビューした。1989年2代目にフルモデルチェンジし、単独名のインテグラとなった。インテグラは、内外装ともに落ち着いた雰囲気を持つスポーティーな車である。ハイパワーなエンジンにより、走行性能の高い足回りや、レーシングカー並みのシートで本格的な走りが実現できる車となっている。ベーシックモデルのタイプSには、2Li‐VTECエンジンが搭載され、トランスミッションは5MTと5ATの2種類が設定されている。高性能なタイプRには、2L直列4気筒i‐VTECエンジンが搭載され、トランスミッションは6MTとなっている。フロントシートには、航空機の座席にも使用されているレカロ社のバゲットシートを採用し、ブレーキにもこだわりの装備が搭載されています。インテグラには、歩行者傷害軽減ボディや、頭部衝撃保護インテリア、エアバッグなどの安全装備がされている。盗難対策として外車で定評のあるイモビライザーも標準装備されている。1993年3代目が登場した。2001年7月4代目が登場した。全幅が1,725mmまで拡大され、インテグラとして最初で最後の3ナンバー車となった。2006年4月日本での生産中止が発表された。

【運営者情報】自動車評価学会 インテグラ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ